​五十音順

52849459_1993917084244669_19964250010450

▷糸井 夏希(株式会社Finder/代表取締役)

 

【略歴】

・神奈川県出身。早稲田大学政治経済学部卒。

卒論の事前調査のため2005年夏に初めてベトナムに渡り、約1ヶ月間民家にホームステイしながら、現地大学の社会人日本語クラスの教師アシスタントを経験する。ベトナムの熱気と活気、そして聡明で温かい人柄に魅せられる。

2007年大学卒業後は、日本経済新聞社に記者として6年勤務。東京では流通業界や消費トレンド、マーケティング、名古屋では流通に加えて行政や中小企業の取材を担当。充実した記者生活を送るが、成長著しいベトナムと日本をつなぐ仕事をしたいという思いが高まり、新聞社退職を決意。一念発起して2013年夏からベトナムハノイ国家大学ベトナム語学科に2年間語学留学。滞在中は、ベトナム最南端のカマウ省から最北端のハザン省まで1600㎞の縦断旅行も達成した。 帰国後の17年3月に日本・ベトナム間のビジネス支援の「株式会社FInder」を設立。主力事業は、日本で働くベトナム人に特化した「ビジネス日本語研修」。ベトナム人システムエンジニア(SE)を雇用するIT企業やベトナムIT企業の日本支社、ベトナム人労働者を複数名雇用している中小企業向けにBtoBでビジネス日本語研修サービスを提供している。このほか通訳・翻訳、市場調査等、ベトナムビジネスに関する幅広い支援事業を手掛ける。

糸井 夏希(いとい なつき)

東京ベトナム協会 理事

52729361_362570204585482_715795728107674

加藤 慎二郎(のれん行政書士事務所/代表行政書士)

私の目標の一つは、ベトナム人と日本人が手を取り合い、助け合い、日本で共に共存できる環境を創ることです。 ベトナムの方々の「笑顔」ため、ベトナムと日本の架け橋となり、両国発展のために邁進いたします。 ベトナムの方が、日本で安心かつ安全に生活が出来るように、身近な相談相手となり、日本での就職、起業、国際結婚、出産、相続などの、人生の節目において、各種手続きの支援が出来ればと思っております。 

 

【略歴】

・東京都出身 以前は楽器メーカーに勤務しておりました。 平成26年度の行政書士試験に合格し、都内の行政書士事務所に勤務。 年間300件以上の相談・営業許認可業務に従事。 平成29年4月に都内の行政書士事務所を退職し、翌月5月に「のれん行政書士事務所」を開業。 現在は国際業務(ビザ申請)をメインに取扱い、その他、各種営業許認可、法人設立等を行っております。

加藤 慎二郎(かとう しんじろう)

東京ベトナム協会 理事

53238218_1716439635124249_88273468549758

▷川上 清一(株式会社ユタカ/専務取締役)  

 

【略歴】

・長崎県対馬市で生まれる。中学から父親の仕事の都合で大阪に引越し、建設関係の専門学校卒業後土木建設の会社就職し、その後ユタカの前身である大林建設工業に入社する。

建設会社で工事部長をする傍ら2001年からユタカでの人材派遣業の立ち上げに参画する。立ち上げ当初は建設会社との兼任であったがユタカの規模が大きくなったのでユタカ専任となる。

大阪でスタート会社ではあるがその後のユタカの全国展開を目指し活動を続けています。2002年に広島進出、2005年から関東進出、その後東北進出や西日本では山口県まで進出を果たすが、いまだ全国展開は成しえていない。

近年の人材不足を補うための求人活動の為南米(特にブラジル)に出張して成果をあげる。最近では東南アジアの人材が将来の日本の原動力と感じてベトナム人との交流を盛んに行っています。

川上 清一(かわかみ せいいち)

東京ベトナム協会 理事

29595339_580304982337256_330685058033886

Duong Anh Duc(株式会社ベトナム物産/代表取締役)  

 

【略歴】

・ベトナム・ハティン出身。2013年に来日し、日本語学校に二年間通い、その後専門学校で経営と経理を学びました。会社を立ち上げ、現在はJR新大久保駅近くのカフェEgg Coffeeと、韓国焼肉のGogiちゃんを経営してします。

東京ベトナム協会では日本人と在日ベトナム人の橋渡しとなるように頑張って行きたいと思います。

Duong Anh Duc(ズオン あいん どぅっく)

東京ベトナム協会 理事

KakaoTalk_edited_edited_edited.jpg

▷長峰 孝良(大綱建設株式会社/代表取締役)

【略歴】

・茨城県出身、中央大学理工学部卒

住宅会社を経て大綱建設㈱入社、以来30年あまり都市土木(シールドトンネル)に従事してきました。アジア地区の海外工事や技能実習生の受入れを中心にベトナムとの友好関係を築いていきたいと思ってます。

長峰 孝良(ながみね たかよし )

東京ベトナム協会 理事

20461_8188_2142_edited.jpg

▷朴 相範(DREAM PARK株式会社/代表取締役)

第2、第3の故郷である日本・ベトナムでの経験を活かせて、日本・韓国・ベトナムを繋ぐパイプとなり、日本ではベトナムを盛り上げて行きたいと思います。

 

【略歴】

・ソウル生まれ。日本大学卒。

兵役後、ジャパンドリームを抱いて来日。日本で大学卒業後は東京で就職と、青春時代から異文化との交流が始まりました。勤めていた商社では約5年間のベトナム駐在も経験しました。その間、現地と東京本社との調整や連携でさまざまな国の人と関り、たぶん共生の難しさを経験してきました。

2017年にDREAM PARK株式会社を起業。貿易事業(主に日本・ベトナム・韓国)。在日ベトナム向けフリーペーパー発行・在日ベトナム向けポタールサイトを運営しています。

朴 相範(ぱく さんぼむ)

東京ベトナム協会 理事

dongwook_edited.png

▷朴 東郁(合同会社バクス/代表社員)

今までの経験を活かせてベトナムにおける電子部品流通分野(オンライン)を盛り上げて行きたいです。  

 

【略歴】

・1975年ソウル生まれ、1998年に来日後、獨協大学経済学部卒業。2005年から(有)レオコムに入社。独立後2016年から現在に至る。国内海外のメーカー/商社の代理店業務や  開発キットのアクセサリなど製造・販売。

朴 東郁(パク トンウク)

東京ベトナム協会 理事

53845650_1995015600597363_84890344715032

▷フォン ミン ホアン (株式会社HINODE/代表取締役)

【略歴】

・ 2011年ベトナムから来日し、電気設計仕事をしました。2015川越国際ボランティア会メンバになり、日本の文化を外国の方に宣伝し、日本滞在外国の方をサポートする活動をしました。川越市ではベトナム語教師として日本の方にベトナム語を教えました。外国の方に住みやすい環境を作りたいと思い、2017年、株式会社HINODEを設立しました。現在は不動産、人財紹介、貿易の事業をやっています。

日本とベトナム両国の間で人・モノ・情報をつなぎ、架け橋になり、両国発展のため役にたつことをやっていきたいと思います。

Huan Minh Khuong(フォン ミン ホアン)

東京ベトナム協会 理事

IMG_5352_edited.jpg

李 承珉(ワールドファミリー株式会社/代表取締役)

【略歴】

1996年来日。日本語学校に1年半通い、その後早稲田大学院に進学。
2002年 韓国語語学学校の新大久保語学院を開校、新宿・渋谷など5校を展開中。
その他、東京韓国学校周辺にテコンドースクール運営。
2017年 ワールドファミリー海外送金サービス開始。
現在は東京韓国商工会議所副会長を務める。

李 承珉(り すんみん)

東京ベトナム協会 理事

52567630_2486692894738073_72220939461035

▷松本 卓人(北新宿図書館館長)

【略歴】

・1962年4月8日生まれ、静岡県出身。 専修大学経営学部卒 図書館へのシステム営業を経て、公共図書館 に勤務する事となる。その後、多文化共生地域である新宿区立北新宿図書館の館長となる。 図書館を通して様々な国の方と出会い、お互いに交流出来る機会を作りたいと思い、多文化共生を意識したイベントを行なっている。

松本 卓人(まつもと たくと)

東京ベトナム協会 理事

46495169_1439861732824610_14779138115150

▷SUZUKA(会社員&YouTuber(ユーチューバー))

 

【略歴】

・1996年7月19日 宮城県出身 学生時代から語学に興味を持ち、独学で韓国語 そして学校専攻で中国語を学ぶ。 学生時代のアルバイトで知り合ったベトナム人をきっかけにベトナムにも興味を持ち、ベトナム語も独学で勉強する。 現在は、ベトナム人向けの日本語学習サイトや、V-popを日本語で歌うYouTubeなどで活動。

岡山 涼香 ( おかやま すずか )

東京ベトナム協会 親善大使

フォンチー

▷フォンチー(株式会社スターダストプロモーション/マルチタレント)

 

【略歴】

・1990年12月16日生まれ、神奈川県出身。

スターダストプロモーション所属。 元「アイドリング!!!」の創設メンバー。

最近の出演作には、フジテレビ月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」Final Case NHK土曜ドラマスペシャル「ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~」がある。 また、2010年よりベトナムフェスティバルの宣伝部長と総合司会を務めている。

現在、毎週土曜日19:00~渋谷クロスFM「アーティスト応援部」にてレギュラーMCとして活動中。

フォンチー(ふぉんちー)

東京ベトナム協会 親善大使

S__69050406_edited.jpg

▷Shiho Rainbow(株式会社イノセントミュージック/歌手/武道家)

 

【略歴】

・横浜生まれ。

小さい頃から歌とダンスが大好きで、中学生の時から曲を作り始める。

2016年から海外のジャパンフェスティバルなどで歌うようになる。

ベトナム、台湾、ミャンマー、インド、アメリカ、などにて歌を歌い、ライブ配信をし、

言語は違えど音楽という共通の言語で繋がれると感じるようになる。

2016年、ベトナム ダナンでの「ダナン日本フェスティバル」出演の際、ベトナムの国技「ボビナムVovinam」に出会う。ボビナムの美しさ、強さの虜になり、日本で稽古に励み、2017年、台湾での東アジアボビナム選手権にて金メダル獲得。2019年はスケールアップを図りカンボジアで開催される第6回世界ボビナム選手権出場を目指している。

夢は日本と海外を繋ぐ虹の架け橋になりたいという想いから、"親善大使"になる事。

Shiho Rainbow(しほれいんぼー)

東京ベトナム協会 親善大使

名誉顧問 トラン・ゴック・フック 一般社団法人在日ベトナム人協会会長
特別会員 ヴー・ホン・ナム 駐日ベトナム社会主義共和国特命全権大使